CDを複製

CDデュプリケーターの価格について

CDデュプリケーターは、CDを複製する機械のことであり、コピー機の一種になります。一般にCDデュプリケーターと呼ばれるものも、DVDに対応しているものがほとんどです。CDデュプリケーターの特徴としては、パソコンなどの装置を介さずにCDを一度に複数することができるというものです。そのため、イベントなどで配布するCDを大量に用意することができます。CDデュプリケーターの価格は、3万円程度のものから20万円以上するものまでさまざまです。一般に安価なCDデュプリケーターは、一度にコピーできる枚数が限られ、3枚程度のものが中心になり、一方で高額なものでは、一度に5枚以上コピーすることができるものがあります。

デュプリケーターを使うメリット

CDデュプリケーターを使うメリットは第一に、一度にたくさんのコピーが行えるという点です。しかし、実際に家庭で大量のコピーが必要になるというケースはあまりなくCDデュプリケーターが必要なのは主に業務で行うものが中心になります。ニーズとしては、イベントなどで撮影した動画を配布用にコピーするといったことです。一方で近年は家庭用のCDデュプリケーターも登場しておりニーズが生まれています。この場合にはコピーできる枚数は1枚であり、価格も安価なものです。コピーできる枚数が少ないため、大量にコピーを用意するというのには不向きですが、パソコンなどの機械がなくても気軽にCDをコピーできるというメリットがあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加